夜 間 飛 行 惑 星

2001年10月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2001/10/02
箱庭(小説)] 喪失
BACK|全1頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

箱庭(小説)] 喪失

 概要:  ずっと一緒にいられると思っていたのに、そうではなかった。  ある朝、食後の珈琲を飲み終えて彼は言ったのだ。 「行かなくては」  そうして、一年前から玄関先に引っ掛けっ放しにしていたコートを羽織り、ドアを開けて出ていってしまった。  外はよく晴れて、まぶしかった。 「汐子さん、兄が行ってしまいました」  報告に行ったとき、汐子さんはちょうど庭に出て花や野菜の世話をしていた。 「兄は行きました」  つばの大...
BACK|全1頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。