夜 間 飛 行 惑 星

2006年04月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2006/04/24
詩に至る病] 葉境
2006/04/13
詩に至る病] 春の雨が
2006/04/11
詩に至る病] 花冷え
BACK|全1頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

詩に至る病] 葉境

 概要: 生まれて初めて他者の人生に触れたいと乞うた五月、勢いを増す葉桜恋い焦がれる熱を鎮められないままつめたい雨に撃たれて泣いた...

詩に至る病] 春の雨が

 概要: 雨に散る桜煙る菜の花畑湿った髪をほどくやさしくなりたいと思う晩春の夕暮れ...

詩に至る病] 花冷え

 概要: 不意の風が花びらを散らす、君の髪を乱す。すこし目を眇めた、その横顔を見ていた。黄砂に煙る空の淵に、くっきりと白く太陽は浮かびあがる。光のかけらのような花びらが、川面を滑ってゆく。日に灼けて火照る僕の頬に、君がてのひらを押し当ててきた。指先だけが乾いて冷たかった。いつかの春のその想い出を、潔くなれない理由にしてもいいかな。いつかの君なら呆れながらもかすかに笑んで、僕の未練をゆるしてくれるかな。...
BACK|全1頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。