夜 間 飛 行 惑 星

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 詩に至る病 □

morning glow

紅い尾を曳いて
真夜中を走り抜ける
薄く冷たい銀色の魔物が
二度と戻らないと
棄ててきた土地
そこにだけ生る
禁断の果実を手に
とろりと濡れた闇の底
黒い波の
ひたひたと押し寄せる
眠りの船着き場で
ふいに霧笛のように鋭く
私を喚ぶ
抗いがたく大きな魔力(ちから)
甘く誘う腕(かいな)
身を委ねそうになる
盲目の私を
貫き灼き焦がすがいい
かぎりなくまばゆく白く
透明で純粋な
生まれたての光
スポンサーサイト

*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。